ピアノ買取、ピアノ調律・修理、中古ピアノ販売のヤマハピアノサービス

トップ > ピアノの調律・修理 > ピアノオーバーホール

ピアノオーバーホール

ヤマハが持つ技術の粋
究極、至高のピアノ再生

ピアノ88鍵分の弦、チューニングピン、ハンマー、ダンパーフェルト等の 部品を新しいものに交換・組み付け、ピアノの機能をほぼ新品同等の状態に回復させるオーバーホール作業。それは単なる部品交換だけではなく、ピアノ全体のバランス、ピアノそれぞれの個性をしっかり把握した上での熟練の技術が必要とされます。 ヤマハピアノを熟知した技術者を擁し、高度な技術と安心を提供 する当社のオーバーホールは、コンサートホール、音楽大学はもちろん個人のお客さまにも、高い評価をいただいています。

 

ピアノオーバーホール
  • 外装塗装・ピアノ搬出入は別途費用がかかります。
  • メーカー、機種、年式、状態により修理内容、料金は異なります。

主な作業項目

ハンマー弦跡は削って本来のタッチと音色に

弦をすべて外し、響板・フレームを清掃します。

消耗部品の交換にはヤマハ純正部品を使用

チューニングピンを新しく交換し芯線・巻線を張って行きます。芯線は、ドイツ製のレスロー弦を使用します。

内部の小さな伱間の汚れも見逃さずクリーニング

弦を受ける枕フェルトを交換し、雑音・共鳴を抑えるリボンを交換します。

弦など金属部品の錆などは徹底的に除去

アグラフの研磨、または必要に応じて交換いたします。

伴盤の微妙な高さも精密に調整

ハンマーを交換し良い音色に揃えます。

伴盤の微妙な高さも精密に調整

フェルトを交換し、音の止まりを良くします

ヤマハ公認技術者による調律

ハンマー交換に伴い、鍵盤の重さが変わる為鍵盤内部の鉛を調整し製造時の鍵盤の重さに揃えます。

ヤマハ公認技術者による調律

鍵盤が大きく左右にブレ無い様に、新しいクロスに交換します。

ヤマハ公認技術者による調律

ペダルのガタが出ない様、新しい軸受けに交換します。同時にペダル、突上げ棒の研磨・艶出しを行います。

ヤマハ公認技術者による調律

キズを補修し、塗装、研磨して仕上げます。

ピアノオーバーホールお客様の声

0120-192-808

月-金 10:00~16:00
(土曜日・日曜日・祝祭日および弊社規定による休日を除く)